PR

Windows 10 で営業効率化。大塚商会の法人営業担当者の活用方法

[公開日]

[取材・構成] やつづかえり [編] 栗原 茂(Biz/Zine編集部)

[タグ] 事業開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社内での経験、メーカーとの緊密な連携のもと、ワンストップでWindows 10 の導入を支援

高柳英和株式会社大塚商会 マーケティングクラウドプロモーション課 課長 高柳英和氏

 マーケティング本部の高柳英和氏(クラウドプロモーション課 課長)によれば、同社の強みは、コンサルティングからハードの調達、システム構築など、幅広いサービスが可能で、Windows10 の導入における各ステップのすべてを一気通貫で支援できる点だ。

Windows10の導入大塚商会では、Windows 10 の導入の各フェーズにおいて支援サービスを提供している

OSの展開というのは時間がかかるもので、大きな組織ほど、ハードの調達や業務系のアプリケーションの移行なども含めて計画的にやっていく必要があります。業務への影響が大きく、手間もかかるので、『できればやりたくない』『何をしたら良いか分からない』いうお客様が多いと思います。そこで、まずはやるべきことを理解していただくという支援を行います。(高柳氏)

 マーケティング本部の見原秀和氏(クラウドプロモーション課 課長)によれば、お客様の規模やかけられるコストによっても、必要な計画は異なる。同社では、事前のワークショップや導入計画診断サービスによって、それぞれのお客様の状況に合わせた導入ステップのイメージを明らかにしていく。

Windows10導入「導入計画診断サービス」大塚商会がWindows 10 導入を検討するお客様に提供している「導入計画診断サービス」

 全体のステップの中で、特に重要で時間がかるのが検証と展開のフェーズだ。

Active Directoryの設定など、現在のお客様の運用状況をどれだけ引き継げるか、Excelのマクロを使っている業務系のアプリなどがどれだけ互換性があるかなどを検証し、問題がある場合はそれを解消していく、こういったサポートができるところは、我々以外では少ないと思います。また、ハードの展開に関してはリース契約なども関わるので、タイミングをみながら何回かに分けて行うなど、経験がないと難しい部分があるのです。(見原氏)

見原秀和株式会社大塚商会 マーケティングクラウドプロモーション課 課長 見原秀和氏

 また、同社では本部の専門部隊がマイクロソフト社との連携を密にし、最新の情報を現場のセールスエンジニアに展開している。そうした全社的な体制も、ワンストップな導入支援を実現する基盤となっているのである。

大塚商会のWidows10導入支援サービス


 

【注目資料】

本記事で紹介した「Windows 10 導入に関わる4大課題とその解決法」をわかりやすくまとめた資料が今だけダウンロードできます!
Windows 10 移行にアレルギーを感じている方にとって必読の本資料で、導入にまつわる問題の、解決の糸口を見つけてください。

詳細&資料ダウンロードはこちら!

▼ Biz/Zine(ビズジン)の記事更新情報はこちら▼

*気になるセミナーレポートや連載記事の更新情報に関しては、下記Facebookページに「いいね!」をお願い致します。また、下記Twitterの「フォロー」をお願い致します。これによって、Facebook上でBiz/Zine(ビズジン)の記事更新情報などが配信され、Twitterのツイートが配信されるようになります。
●Facebookページ:https://www.facebook.com/bizzine
●Twitter:https://twitter.com/SE_bizzine

バックナンバー