PR

2/7開催! AIとモバイルで創る新規サービスとその実践

Business Book Academy 2017.02.07

 ビズジンが主催する無料イベント「Business Book Academy」(協賛:日本マイクロソフト)。2月7日は、AIを起点とした事業開発を、「AI とモバイルで創る新規サービスとその実践」という切り口で紐解きます。
 講師は、Biz/Zine連載「The Future of Work(未来の働き方)」も好評な株式会社grooves 代表取締役の池見幸浩氏、日本マイクロソフトからは「AIの民主化」に関して相澤克弘氏などが登壇。人材開発や事業開発の現場、マーケティングの現場にも浸透して、民主化するAIのビジネス活用の可能性、事例を提供するセミナーとなります。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ ベンチャー 事業開発 オープンイノベーション コーポ―レートアクセラレーター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Business Book Academy 2017.02.07
AIとモバイルで創る新規サービスとその実践
2月7日(火) 開催 / 参加無料
講師: grooves 池見幸浩 / 日本マイクロソフト 相澤克弘 / アシアル 塚田亮一 / ヘッドウォータース 伊藤伸晃
■お申込はこちら

メディア上でAIが話題になり、その進歩が大きく取り上げられています。また研究領域への適用のみならず、ビジネスにも適用し新規ビジネスを作り出す源泉にもなっています。これはAIが一部の限られた人が利用できるものでなく、クラウドによりサービス化され利用できるものになっているからです。本セミナーでは AI のビジネスへの適用による新サービス事例の解説と共にどのようにしてビジネスニーズを素早く具現化するのかというアプローチについても解説いたします。

■講演概要 / タイムテーブル


【13:30‐14:20】「働き方革命」を飛躍させるHRTechの最前線から見るCognitive x Mobileによる活用事例
プレゼンター:池見 幸浩 / 株式会社grooves(グルーヴス)代表取締役

2045年に到来するシンギュラリティ(技術的特異点)、それにともなう形で議論される「機械との競争」などに加え、政府主導で本格的に改革が進み始めた「働き方革命」により、今、「HRTech=HR(人材ビジネス) × Tech」領域が世界的にもホットな市場・産業として取り上げられています。
本講演では、就業者にとっても、とても身近なHRTech領域における最先端サービス事例を踏まえながら、確実に到来する「AIの民主化」を、これからの未来の事業や経営に携われる方々に向けてお話させていただきます。


【14:20-15:10】「AIの民主化」とイノベーションで創るビジネス
プレゼンター:相澤克弘 / 日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブプロダクトマネージャー

AIはマイクロソフトでも重要なテーマの一つであり、「AIの民主化」を進めるべく幅広い取り組みをして推進しています。過去から取り組みを進め高性能なコグニティブツールとして評価されたCNTKもオープン化し、C++やC# だけでなくPythonへの対応も進め、学習済みモデルの提供も開始しています。AIを使えば今までできなかったことが容易にできるようになりイノベーションの源泉にもなっています。このAIへの期待は一部の限られた大きな投資が必要なものだけでなく、私たちが日々経験する様々な領域にも適用され新たなビジネスを創出するような広がりが垣間見えてきています。AIを進めるに必要なものは何か、先駆者はどのようにAIを活用し新規サービスを創出しているのか、事例を踏まえてご説明いたします。


【15:30-16:20】モバイル アプリのアイディアを素早く具現化 -Monaca & Azure -
プレゼンター:塚田亮一 アシアル株式会社 取締役 マーケティング・事業開発担当
プレゼンター:相澤克弘 日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブプロダクトマネージャー

モバイルアプリエンジニアの不足が、モバイルを活用したビジネスアイデアの実現のボトルネックになるケースは非常に多くみられます。この様な課題を解決するために、Web標準技術であるHTML5を用いてiOS、Android、Windowsのクロスプラットフォーム対応のHTML5ハイブリッドアプリ開発という開発手法に注目が集まっています。本講演では、HTML5ハイブリッド開発環境Monacaの6万個を超えるアプリ開発事例から、HTML5の活用ポイントをご紹介します。
またエンジニアリソースの課題を解消するため、アプリケーションライフサイクルも含めたエンドートゥーエンドでの開発視点も必要であり、バックエンド開発を効率化でき全世界で37万5千ユーザーが利用しているAzure App Service、および、運用現場で発生している事象やユーザー利用機能動向を捕捉し次の機能開発につなげるHockeyAppをご紹介します。


【16:30-17:20】コグニティブ サービス活用による付加価値創出と新サービス開発支援プログラム –ビジネスを一歩先に進める Growth Hack とは-
プレゼンター:伊藤 伸晃 / 株式会社ヘッドウォータース ITエバンジェリスト

デジタル トランスフォーメーション時代において、AI、IoT、ロボット、ビッグデータ等を使った新サービスでの付加価値創出が盛んになってきています。この新サービス開発において、テクノロジーベースでシーズ(ソリューション)を出しても、ニーズとマッチせず顧客に活用されないケースは少なくありません。本セッションでは、AI、ロボット、モバイルを連携させた国内初の飲みニケーションロボットソリューションとクライアント導入事例から、特にクライアントのビジネス課題/ユーザー満足度/先進テクノロジー利用促進における実経験と解決アプローチについて解説し、ノウハウをまとめたグロース ハック モデルである新サービス開発プログラムについてご説明いたします。


【17:20-18:10】コグニティブ サービスを使ったサービス開発相談会

■プレゼンター紹介


池見 幸浩(いけみ ゆきひろ) / 株式会社grooves 代表取締役

池見 幸浩2004年3月、株式会社groovesを設立。ITエンジニア向けコミュニティ「Forkwell」、キャリア支援サービス「Forkwell Jobs」、約400社の中小紹介会社と3,600社以上の求人企業を繋ぐ国内最大級のクラウドリクルーティングサービス「クラウドエージェント」を提供している。また、2015年1月には人材採用領域における人工知能やビッグデータ解析技術の活用に関する研究を行う「groovesHRTech研究所」を設立

相澤 克弘(あいざわ・かつひろ) / 日本マイクロソフト株式会社 エグゼクティブプロダクトマネージャー

相澤 克弘大手シンクタンク、米系戦略コンサルティングファームを経て日本マイクロソフトでエグゼクティブプロダクトマネージャーとしてプロダクトマーケティングに従事。 Microsoft Azure のアプリケーション プラットフォーム領域および開発ツール Visual Studio のマーケティングおよびビジネス開発、Microsoft Azureのデジタル マーケティングを担当。デジタル トランスフォーメーションを通して市場開拓を推進。

塚田 亮一(つかだ・りょういち) / アシアル株式会社 取締役 マーケティング・事業開発担当

塚田 亮一ベンチャーキャピタル、米国ベンチャー企業のSaaS事業の立ち上げなどに従事したのちにアシアルに参画。現在はマーケティング・事業開発の責任者として、主に日本市場におけるMonacaの普及に努めている。

伊藤 伸晃(いとう・のぶあき) / 株式会社ヘッドウォータース ITエバンジェリスト

伊藤 伸晃株式会社ヘッドウォータース入社後、大学病院と連携した医療業界向け専門サービスのモバイルアプリ展開に従事。HTML5を活用したモバイルアプリの導入・展開支援を経て、デジタルトランスフォーメーション時代に突入するなかで、コグニティブ×スマートデバイスを自社事業にいち早く取り込む。現在は、Pepperアプリ開発の国内リーディングカンパニーとして、AI、IoT、ロボットを軸としたロボティクス事業に従事。またコグニティブサービスとモバイルを活用した自社プロダクトのエバンジェリストとして、実際の事例やノウハウの啓蒙活動を実施している。自社内でのコグニティブサービスを活用したプロダクトのイノベーションスピードを上げるため、コーポレート・インキュベーションプログラムの企画運営、イノベーション・コンサルティング、スタートアッププロジェクトを統括。

こんな方にお薦めします

  • 「事業開発」に関わる業務に就き、オープンイノベーションに関心を持ち、テクノロジー(AIなどの技術)を活用した事業を検討している方
  • 「経営企画部門」にて、中期視点で自社の事業成長にAIなどのテクノロジーが与える影響、オープンイノベーションによる事業開発のインパクトを知りたい方
  • 「マーケティング部門」で、AIのビジネス活用に関心のある方
  • 「人事/人材開発部門」で、人事にHRテクノロジーの活用に関心のある方
開催概要
  • イベント名称: AIとモバイルで創る新規サービスとその実践
  • 開催日: 2017年2月7日(火)
  • スケジュール: 13:30‐18:10 (13:00 受付開始)
  • 主催: 翔泳社 ビズジン
  • 協賛: 日本マイクロソフト株式会社
  • 会場: 日本マイクロソフト・品川本社(〒108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー) アクセス・地図
  • 参加料: 無料(事前登録)
  • ■お申込はこちら

バックナンバー