ぷらっとホームの「IoTセンサー・デバイスパートナープログラム」にロームが参加

Wi-SUN・EnOceanを中心としたセンサーネットワーク構築を実現

 ぷらっとホームは、幅広い電子部品を提供するロームが、ぷらっとホームの協業プログラム「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」に参加したことを発表した。(画像は協業のイメージ)

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] IoT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「IoTセンサー・デバイスパートナープログラム」はIoT(Internet of Things:モノのインターネット)システムにおける、「センサー」や「デバイス」と「IoTゲートウェイ」との間の連携を強化し、製品やサービスの価値向上を目的とした、協業プログラムだという。

 ぷらっとホームは、このプログラムへのロームの参加によって、同社IoTゲートウェイ「OpenBlocks IoT Family」の各種ローム製品(Wi-SUN、EnOcean、Bluetoothを含む)への公式対応を積極的に開始するとともに、IoTにおける市場開拓を含めた協業活動を、両社協力のもとに推進するとしている。

 IoTシステムにおいては、目的に応じたさまざまな「センサー」や「デバイス」などのIoT機器が用いられる。ぷらっとホームは、これら各種IoT機器とクラウドシステムとを中継接続する「IoTゲートウェイ」を製造開発している。

 一方、ロームは各種IoT機器に必要となる各種センサーやデバイスとIoTゲートウェイ間の通信を実現する、Wi-SUNやEnOceanを始めとした低消費電力・長距離無線通信を実現する製品の製造開発大手になる。

 両社はどちらもIoTシステムの構築に重要となる製品をもち、両社のもつ製品・技術を組み合わせる事でIoT市場において新たな顧客価値の創造が出来ると判断し、今回の取り組みに至ったとしている。

 「IoTセンサー・デバイス パートナープログラム」は、IoTシステム構築で不可欠となる「センサー」や「デバイス」と、「IoTゲートウェイ」の連携を強化することにより、IoTシステムのスムーズで安定性の高い構築を実現し、価値向上とIoT市場の拡大を目指したぷらっとホームと各参加企業の相互協力による協業プログラムだという。

 ■「IoTセンサー・デバイスパートナープログラム」の参加企業

  • アルプス電気株式会社
  • オプテックス株式会社
  • 富士通コンポーネント株式会社
  • ユニ電子株式会社
  • アイテック株式会社
  • スター精密株式会社
  • ラトックシステム株式会社
  • ローム株式会社
  • 英和株式会社(IoTセンサー・デバイス ビジネスパートナー)