“面倒なことを避ける個人”と“硬直化した国家”に存在する「Knowing-Doing Gap」とは?

HR発イノベーション創出のための対話 ~悩む人事 不安な個人 立ちすくむ国家~:レポート・前編

[公開日]

[講演者] 藤岡 雅美 宇田川 元一 [取材・構成] 近藤 世菜 [写] 和久田 知博 [編] 栗原 茂(Biz/Zine編集部)

[タグ] ワークプレイス ダイバーシティ AI・機械学習 ロボット 働き方改革 生産性 経産省若手官僚 Knowing-Doing Gap

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

続きを読むには会員になる必要があります。

会員登録(無料)ログインはこちら

バックナンバー