医療系情報誌「Monthlyミクス」1月号で当社の医療データ提供サービスが取り上げられました!

フロッグウェル株式会社

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 医療系情報誌「Monthlyミクス(2017年1月号 No.599)」掲載の、中小企業診断士の平田雄一郎先生による特別寄稿「地域包括ケアシステム時代のMR活動」において、web上で公開されている医療機関データ活用の説明の中で、当社の医療データ提供サービスを紹介していただきました。

「Monthlyミクス」1月号の紹介記事はこちらです
https://www.mixonline.jp/MonthlyMIX/tabid/54/Default.aspx

【サービス概要】
 当社では厚生労働省が定期的に公開しているデータを独自のプログラムによって、自動で使いやすい形に変換して皆様に提供・販売しております。
 現在は試験期間中として、この医療機関基本情報のうちの一部について、医療関係のお仕事をされている方を対象に、特に地域包括ケアに関連している届出を二次医療圏別に最大3箇所まで抽出して無料提供をさせていただいております。
 医療機関情報は無料版病院マスタの範囲と、標準病院マスタ(有料)に含まれる一部の病院機能情報が提供範囲となります。

■二次医療圏データ提供ページURL
http://www.frogwell.co.jp/medicalarea

【提供内容】
・選択した二次医療圏の病院基本情報及び機能情報(包括ケア等)
・選択した二次医療圏の分析画面。Microsoft Power BI上で自由に分析が可能です
※当情報については、医療関係のお仕事に従事の方にのみご提供をさせていただいております。
(医療機関、薬局、製薬企業又は卸、医療機器企業又は卸、研究機関、公的企業・団体の方)

【データがより充実した有料版も!】
無料版に比べ項目数が多く、営業活動に活用できるリストであることを意識して作成している
有料版全国医療機関一覧データ(病院マスタ)の販売もしております。

<有料版はココが違います!>
・診療科をチェックボックス化し、診療科を絞り込みやすくしました。
・総病床数、医師数だけでなく、その内訳も表示するようにしました。
・有料版では項目のカスタマイズや独自項目の追加も可能です。
・DPCデータおよび施設基準の届出状況をまとめた病院機能データの提供が可能になりました。
 また、必要な時にだけ安価でご利用いただくサービスプランも開始いたしました。
より精度の高い新規営業先の選定等に、病院マスタ有料版の導入をご検討ください!

 サンプルデータは会員専用DLページにございますので、ぜひ一度ご覧ください。
病院機能に関するサンプルについては別途お問い合わせください。
http://www.frogwell.co.jp/hospitalmaster-s
フロッグウェル株式会社