LIF、障がい者向けメッセージ預かりサービス、Moshimo(もしも)をリニューアル公開

LIF株式会社

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LIF株式会社(堺市北区 代表取締役:吉原極)は、障がい者向けメッセージ預かりサービス「Moshimo」(もしも)をリニューアル致しました。

(URL: http://www.moshimoo.com

メッセージ預かりサービスMoshimoは、障がいのある子供がいる親御さんのもしも時に備えて、伝えておきたい思いや願いをメールや郵便でお届けする「メッセージお預かりサービス」です。肉親・施設関係者、後見人の方・親戚・友人などへ自身の気持ちを伝える手段としてご活用ください。もしも、事故や事件・病気などで親としての命が絶たれるようなことがあった場合、残された子供のために、誰かに何かを伝えておきたいことはありませんか。障がいのある子供を持つ親御さんにとっては、自分の思いや願いを託せる人にメッセージを送ることで、残された子供への心配や憂いが少しでも軽減できるかもしれません。 ご利用方法はとても簡単です。事前にメールでお預かりした内容を不測の事態後ご指定先にメール・郵便で送ります(期日指定をした発送でも対応可能です)。「Moshimo」は、障がい者をご家族に持つ皆様の心を応援する、メッセージお預かりサイトです。

メッセージ預かりサービス、Moshimo(もしも) :  http://www.moshimoo.com/

主な特徴は、
1)親の思いを残す:親として事前に書き留めた「子供への思い」を伝えることに役立ちます。
2)安心価格です:入会金や登録料も無く、お届け先1件あたり月額108円からの低価格です。
3)期日指定発送もあり:不測事態後に送るのではなく、ご希望の日程に送ることも可能です。

従来の遺言系サービスの仕組みでは運営側に連絡が来ないと、メッセージはいつまでも相手に届きませんが、Moshimoは違います。今までのメッセージ、遺言サービスは自身か家族・知り合いからサイト側に連絡があってからお伝えするサービスでした。つまり、サイト側に連絡が無い場合は、いつまでも伝えたい人にメッセージが届きません。Moshimoはこちらからの発信に対して、一定期間応答が無い場合、依頼者の不測の事態とみなして、お預かりしたメッセージを指定先に送りますのでサイト側への連絡などが不要です。

【サイト名】
「Moshimo」(もしも)
http://www.moshimoo.com


【LIFについて】
私たちは、人生における大事な情報をお預かりすることを得意としている企業です。リファレンスチェックサービスは、履歴書、職務経歴書並びに元同僚や上司からのリファレンスレターをお預かりしています。メッセージ預かりサービスでは、もしもの場合、大事なメッセージを代わりに伝えることを目指したサービスであり、大事な情報をお預かりしてます。人生の大事な時の情報を預かる会社、LIFです。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名: LIF 株式会社
URL : http://www.lif-inc.com
担当者名:山本
Email : moshimo@lif-inc.com
LIF株式会社