三井不動産、「働き方改革」をテーマにしたイベント『WORK STYLING EXPO』を開催

 三井不動産は、「働き方改革」をテーマにしたイベント『WORK STYLING EXPO』を8月29日に東京ミッドタウンで開催すると発表した。基調講演にはNewsPicks取締役CCOの佐々木紀彦氏が登壇するという。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ワークプレイス ワークスタイル 働き方改革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 三井不動産は、組織に所属するビジネスパーソンが自分に合った新しい働き方を実現する場として、シェアオフィス「ワークスタイリング」を2017年に開始した。ワークスタイリングは東京を中心に全国30拠点以上で展開しており、開始から1年で延べ50万時間を越える利用があったという。

 今回開催する『WORK STYLING EXPO』は、「働き方改革」をテーマにしており、新しい働き方を提案するワークスタイリングの取り組みの紹介に加え、『ポスト平成の「働き方」』としてNewsPicks取締役CCO(最高コンテンツ責任者)の佐々木紀彦氏が登壇予定。また、ワークスタイリングの会員企業である、味の素、富士通、リクルートが『サテライトオフィス活用から見る働き方改革最前線』と題してパネルディスカッションを行う。

開催概要

  • 日時:2018年8月29日(水)13:30-17:10(受付開始13:00)
  • 会場:東京ミッドタウンホール&カンファレンス(HALL-B)
  • 主催:三井不動産株式会社
  • 参加費:無料(事前登録制)※応募者多数の場合は抽選
  • 申込:申込フォームより