ハシラス、NTTドコモ、ソフトバンクがVR・5G・8Kライブ配信について語るセミナー開催

 新社会システム総合研究所は、10月29日に「VRの最前線2020~施設型VRの未来予想/5G×8Kライブ配信/世界の活用動向~」と題して、VR・5G・8Kライブ配信についてのセミナーを開催すると発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] VR 5G 8K

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新社会システム総合研究所は、10月29日に「VRの最前線2020~施設型VRの未来予想/5G×8Kライブ配信/世界の活用動向~」と題して、VR・5G・8Kライブ配信についてのセミナーを開催すると発表した。

 登壇者には、ハシラス 代表取締役社長の安藤晃弘氏、NTTドコモ 移動機開発部 第二イノベーション推進担当 担当課長の的場直人氏、ソフトバンク 新規事業開発室 新事業推進部 VR事業推進課 課長の加藤欽一氏の三名を予定しているという。

 これまで約40種類のVRアトラクションをプロデュースしてきた安藤氏は、施設型VRの過去、現在のトレンドと未来の予想を語る。

 NTTドコモの的場氏は、第5世代移動通信(5G)を用いた高品質なVRサービス、全天周8K映像のライブ配信の実現に向けた開発について紹介予定。

 ソフトバンクの加藤氏は、VRの市場動向や世界の活用事例、ソフトバンクの取り組み、VRの実用が期待される領域やその可能性について紹介するという。

開催概要

  • 日時:2018年10月29日(月) 午後1時~午後5時
  • 会場:SSK セミナールーム(東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F)
  • 受講料:1名につき33,600円(税込)、同一の申込フォームより申込の場合、2人目以降27,000円(税込)
  • 電話番号:03-5532-8850
  • 申込み:申込みフォームより