富士通、「Fujitsu Insight 2018」を開催、11/28は「働き方改革」がテーマに

 富士通は、企業のミドルマネジメント層が抱える“課題”を明確にし“解決策”へと導くイベント「Fujitsu Insight 2018」を紀尾井カンファレンスで開催する。11月28日は「働き方改革」をテーマに、10講演を行う予定。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] ワークスタイルIT ワークスタイル 働き方改革

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Fujitsu Insight 2018」では、「AI・IoT」をはじめ、「働き方改革」「セキュリティ」「デジタルマーケティング」の各テーマが1日ずつ開催される。二日目の「働き方改革」は11月28日に開催され、全12月講演を予定している。

 基調講演は「企業の存続と成長のための「働き方改革」の現実と展望~働き方改革による組織マネジメントとイノベーション成功のポイント~」と題して、青山学院大学経営学部教授(人的資源管理論担当)博士(経営学)の山本寛氏が登壇予定。その他、特別講演に「働き方改革推進のために、いま企業がすべき7つのこと」としてインフィニティ代表取締役、内閣府「経済財政諮問会議」政策コメンテーターの牛窪恵氏が登壇予定。

Fujitsu Insight 2018 -働き方改革- 開催概要