特集:AIを活用した顧客体験の変革②
AIを活用した「顧客体験向上」と「長期的な関係性構築」

顧客体験(CX)は、全ての企業経営にとって欠かせない主要活動の一つです。
潜在顧客も含めた、「認知」→「購入前の体験」→「購入時の行動」→「リピート購入」→「開発へのフィードバック」など、長期的な顧客体験プロセスはまさに経営活動そのものと言えます。
また、AIの進化により、顧客体験プロセスを廉価に洗練させることも可能になっています。

今回の特集では、「小売業」と「ウェブ」におけるAIを活用した「顧客体験向上」と「長期的な関係性構築」を、それぞれお届けいたします。
小売業に関しては、株式会社トライアルホールディングス 代表取締役社長 亀田 晃一氏に、小売の特徴を最大に活かすためのAIを活用した「店舗のメディア化」と「顧客との長期的な関係性構築」を、人材育成面も含めてお話をお伺いしました。
ウェブに関しては、石巻の復興支援施策として実施されたAIチャットボットを活用した観光客誘致を中心に石巻市、現地第三セクターで街づくりに携わる株式会社街づくりまんぼうの担当者、チャットボットのソリューションを担当したNTTドコモの担当者にお話を伺いました。

<目次>
■記事1『小売での“おもてなしイノベーション”に必要な「AIによる店舗のメディア化」と「人材育成」とは?』
・語り手:株式会社トライアルホールディングス 代表取締役社長 亀田 晃一氏

■記事2『復興支援につながるチャットボットを活用した、観光地での「集客」「おもてなし」「リピート」促進施策とは』
・語り手:宮城県石巻市産業観光課観光事業グループ 浅野 大氏、 高馬 一世氏、 株式会社街づくりまんぼう 大森 盛太郎 氏、株式会社NTTドコモ イノベーション統括部 鈴木 信也氏

※資料は会員の方のみダウンロードしていただけます。