PR

実績のない状態でスタートアップや新規事業への支援を得るために必要なこと――『巻き込む力』刊行

新刊紹介:『巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方』

 起業する方にとって最も重要な課題は資金調達。優れたアイデアも、お金がなければ形になりません。それは社内スタートアップでも同様でしょう。翔泳社では12月8日、資金調達を始めとする支援を得るために本当に必要なノウハウを解説した『巻き込む力』を刊行しました。実は、本書で紹介するスタートアップ成功の秘訣は、お金を集めることではありません。

[公開日]

[著] 渡部 拓也

[タグ] スタートアップ 資金調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方』は、投資銀行で資金調達屋としてキャリアを積み、みずから起業してきた著者たちによる「資金調達のノウハウ」を解説した1冊です。

 資金調達や予算獲得といえば、お金を集めることと同じ意味です。しかし、著者たちはお金ではなく仲間を集めることこそがスタートアップを成功させる最大の秘訣なのだといいます。資金調達の手法は時代、業界、市場の変化によって流行がありますが、普遍的な価値を持つのは友情なのです。

 では、そんな関係を作るのに必要なものは何でしょうか。今や理論的に完璧なだけの事業計画書はスタートアップの成功確率を高めてはくれないことが明らかになっています。不確実性の塊ともいえるスタートアップには、ビジョンや物語を簡潔に伝え、柔軟に状況に対応できるピッチ資料と「ストーリー」が必要です。

 本書の主眼はピッチ資料の作成方法にあります。ストーリー、デザイン、テキストの三つの要素を深掘りし、実際に資金調達に成功したピッチ資料も丸々公開されます。そして、あなたのスタートアップを前に進める力を持つ人たちと、いかに信頼関係を構築するかについても解説します。

 資金調達できず失敗に追い込まれそうになった著者たちが一転して成功できたのも、友情のおかげでした。ぜひ本書を手に取り、未来を豊かにするスタートアップの成功確率を高めてください。

目次

パート1:ピッチをつくる
1 ピッチ資料の誕生
2 ピッチ資料の構成要素
3 ストーリー
4 デザイン
5 テキスト
6 実際のピッチ資料
7 ピッチ演習

パート2:GET BACKED ~支援を得る~
8 スタートアップの資金調達入門
9 調達源の概要
10 紹介
11 構築
12 喜ばせる
13 誘う

巻き込む力 支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方

Amazon  SEshop  その他

巻き込む力
支援を勝ち取る起業ストーリーのつくり方

著者: エヴァン・ルーミス、エヴァン・ベアー
翻訳:津田真吾
監修:津嶋辰郎
発売日:2016年12月8日(木)
価格:2,592円(税込)

バックナンバー