ソラコムがIoT 通信プラットフォーム「SORACOM」の欧州でのサービス提供を開始

株式会社ソラコムは、IoT/M2M デバイス向けに最適化された IoT 通信プラットフォーム「SORACOM」を、欧州で2月27日より提供開始すると発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

すでに、グローバルに使える「SORACOM Air for セルラー」は、米国で2016年11月から提供開始しているが、今回欧州でのサービス提供開始に伴い、欧州に拠点のあるお客様は、欧州内で「SORACOM Air for セルラー グローバルカバレッジ(以下、Air SIM Global)」データ通信 SIM を1枚単位で購入できるようになるという。

「Air SIM Global」は、複数のキャリアと接続しており、1枚の SIM で、120を超える国と地域で利用できる。ユーザーは、回線管理のユーザーコンソールや API、「SORACOM」プラットフォームのアプリケーション/ネットワークサービスを利用して、迅速に、セキュアな IoT システムを構築することが可能になるという。

「Air SIM Global」は、すでに発売開始している米国の他に、新たに2月27日より欧州5つの国(イギリス、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア)の Amazon の Web サイトにおいてご購入可能。順次、流通ルートを整備し、販売国を拡大していくという。

同時に、欧州でのビジネス提供体制を整え、すでに日本で展開しているパートナープログラム 「SORACOM」パートナースペース(以下、SPS)を欧州においても開始する。これにより、欧州で IoT システムの展開をおこないたユーザーに、「SORACOM」を利用した迅速な IoT システム構築・運用をエコシステムで支援する。

今回の発表は、2月27日からバルセロナで開催される、MWC2017(World Mobil Congress)に合わせたもの。同展示ブースにてサービスが発表される予定。

コンソール画面
コンソール画面
Air SIM Global
Air SIM Global

「SORACOM」プラットフォームの欧州展開 詳細:

1.サービス開始日

2017年2月27日(月)12:00(GMT グリニッジ標準時+1)より提供開始 
※JST 日本標準時では、同日20:00より提供開始
「SORACOM」プラットフォームのすべてのサービスがご利用可能。

2.「SORACOM Air for セルラー」グローバルカバレッジ

グローバル対応 SORACOM Air
※3 in 1の SIM カードを提供し、1枚で標準 / micro / nano サイズに対応

3.特徴

IoT 向けの料金体系
欧州国内のセルラーネットワーク(LTE/3G/2G)
回線管理インターフェース(ユーザーコンソール、API)と、クラウドを活用し、迅速にセキュアに IoT システム構築をサポートする
「SORACOM」プラットフォームの全サービスを利用可能
複数の通信キャリアと契約し、1枚の SIM で世界で120の国と地域で利用可能

4.料金体系 (税別)

初期費用  :5 USD / 枚 (※ 送料別)
基本料金  :データ通信開始前 0 USD / 日 (1年間まで無料)
      データ通信開始後 0.06 USD / 日 (一ヶ月使い続けると1.8 USD)
データ通信料金 :0.08 USD / MB 〜 (ご利用国によって変動)
※ボリュームディスカウントプラン有

5.購入方法

Amazon の Web サイトで販売
販売国:イギリス、ドイツ、スペイン、フランス、イタリア

6.Web サイト 

 サービス詳細・料金体系:https://soracom.jp