Box、「Box」と「Workplace by Facebook」の統合を発表

リアルタイムなコラボレーションが可能に

 Boxは、4月18日(現地時間)、Facebookが提供している「Workplace by Facebook」と「Box」が統合したことを発表した。これにより、BoxとWorkplaceを使用しているユーザーは、チーム間でBox内に安全に保存されているコンテンツを簡単に共有することができ、プロジェクトにおけるリアルタイムなコラボレーションが可能になるという。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今回の統合は、昨年発表されたBoxとFacebookのパートナーシップの一環であり、Boxは今後も両サービスの統合を推し進めていくとしている。

 今回の統合により追加された新たな機能は次のとおり。

 ・「Workplace」内で簡単に「Box」のコンテンツを共有:ユーザーはBox内に保存されたファイルを選択し、Workplaceの投稿から直接そのファイルを共有することができる。これらは全てWorkplace内で実行することができ、「Box File Picker」を使うことで実現している。Boxのファイルへの共有リンクは自動的に認識されて展開されるため、ユーザーはBoxに保存されたコンテンツにシームレスにアクセスできると共に、ファイルに対しての強力なセキュリティ管理を活用できる。

 ・「Workplace」から直接「Box」に保存されたコンテンツのプレビュー:ユーザーは共有されたBoxのコンテンツをWorkplaceのグループ内で直接プレビューすることができる。これにより、デスクトップにファイルを何度もダウンロードして、異なるプログラムで閲覧する必要がなくなる。

 ・「Workplace」のグループとよりスムーズな連携:ユーザーは、Boxの画面を離れることなくWorkplaceのグループと直接ファイルを共有できるだけでなく、Workplaceのグループのファイルタブから最近共有されたBoxのコンテンツへアクセスすることができる。これにより、全てのコンテンツを1箇所にまとめつつ、組織全体にわたって連携することができる。