A10 Labの習慣化アプリ「みんチャレ」と大日本印刷の家計簿アプリ「レシーピ!」が連携

チャットやスタンプを使ったコミュニケーションで家計管理の習慣化をサポート

 習慣化アプリ「みんチャレ」を運営するA10 Labと、家計簿アプリ「レシーピ!」を運営する大日本印刷は、サービスを連携し「みんチャレ」内に「レシーピ!」ユーザー同士でチームを組んで会話をしながら家計簿の習慣を身につける「レシーピ!公式チャレンジ」を開設した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「みんチャレ」は、「新しく何かを始めたいけど続かない」という誰しもが持ったことのある課題を、同じ目標を持つ匿名の5人でチームを組み、チャットで励まし合いながら習慣を身につけるサービスで解決し、今まで20万人以上の利用者の習慣化をサポートしてきた。その取り組みの中で同じサービスを使う方同士のチームは習慣化成功率が高いことがわかってきた。

 「レシーピ!」では、家計簿を継続するのは難しいという課題を、記録の方法を簡単にしたり、スーパーの購買情報と連携した自動家計簿記録機能の開発、共通ポイントや「ごほうび画像」を提供してモチベーションを喚起するなどの取組みにより、家計簿の継続を支援してきた。

 今回、お互いの強みを活かしながら「みんチャレ」と「レシーピ!」が連携し、「レシーピ!」の利用者同士で「みんチャレ」でチームを組むことでより家計簿の継続がしやすくなるという。

 ■提携の内容

 ・「みんチャレ」内に「レシーピ!公式チャレンジ」を開設し家計簿をはじめたい利用者に向けて「レシーピ!」を薦め、「レシーピ!」利用者同士の習慣化をサポート。

 ・「レシーピ!」の利用者は、連携画面から「みんチャレ」アプリをダウンロードすることができる。

 ■利用者への効果

 「レシーピ!」の利用者は「みんチャレ」アプリをダウンロードし、「レシーピ!公式チャレンジ」に参加すると、「レシーピ!」で家計簿をつけた実績をキャプチャー画像によって仲間と報告し合うことができる。また、「みんチャレ」の毎日の習慣達成で貯まるコインを「みんチャレ」内のチャットで利用できる「レシーピ!」のスタンプに交換することができる。

 利用者は、チャレンジに参加する仲間の頑張りをみたり、行動を参考にしたり、励ましあうなどのさまざまなコミュニケーションをとることによって、モチベーションが向上し、家計簿を楽しく続けることができる。また、仲間の家計簿のつけ方を参考にできるため、「厳密につけなければならない」などといった家計簿に対する思い込みを払拭し、自分にあった家計簿のつけかたを見つけることができる。