アドビ、ムンクが使った100年以上前の絵筆をデジタルで再現

Photoshopなどで使用できる7本の絵筆を公開

 アドビは、初企画となる革新的なプロジェクト「The Hidden Treasures of Creativity(クリエイティビティの秘宝)」を発表した。このプロジェクトでは、「叫び」などで知られるノルウェーの画家ムンクの絵筆をデジタルで再現した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このプロジェクトは、ノルウェー出身の画家エドヴァルド・ムンクの100年以上前の絵筆をデジタルで再現し、新たな世代の絵画の巨匠たちにインスピレーションを与えるものだという。

 アドビは、ノルウェーの首都オスロにあるのムンク美術館と、数々の受賞歴に輝くPhotoshopブラシ作家のカイル T ウェブスター(Kyle T.Webster)氏とのコラボにより、ムンクが実際に使用した絵筆7本をデジタルで複製し、Adobe Creative Cloudで全世界のAdobe PhotoshopとAdobe Photoshop Sketchユーザー向けに公開した。

 全7本の絵筆は、6月15日からダウンロードが可能で、デスクトップのPhotoshopと無料モバイルアプリのPhotoshop Sketchで使用できる。