パナソニックが創業100周年構想としてロフトワーク、カフェ・カンパニーと実験区「100BANCH」を渋谷に開設

パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーは、JR渋谷駅新南口エリアに、「100年先の世界を豊かにするための実験区」として、「100BANCH(ヒャクバンチ)」を開設した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] オープンイノベーション

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

100BANCHは、2018年にパナソニックが創業100周年を迎えることを機に構想がスタート、若い世代とともに、次の100年につながる新しい価値の創造に取り組むための施設だという。

若い世代を中心としたプロジェクトチームに対して、各分野のトップランナーによるメンタリングの機会を提供、この場所での活動を支援していく。1階はカフェ・カンパニーが企画・運営する未来に向け新たな食の体験を探求するカフェスペース「KITCHEN」(今秋オープン予定)、2階は様々なプロジェクトが同時多発的に展開するプロジェクトメンバーのためのワークスペース「GARAGE」、3階はパナソニックが次の100年を創り出すためのコラボレーションスペース「LOFT」となる。

1F KITCHEN
2F GARAGE
3F LOFT

2017年4月から行なわれた公募で採択された13件のプロジェクトのチームが、「GARAGE」に入居し、メンターとともに活動をおこなうという。

100BANCH(ヒャクバンチ)
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目27-1
Webサイト:http://100banch.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/100banch/

メンター一覧

石川善樹(予防医学研究者、株式会社Campus for H 共同創業者)/池田晶紀(写真家)/市川文子/岩佐琢磨(株式会社Cerevo 代表取締役)/岩田洋佳(東京大学大学院農学生命科学研究科 准教授)/大嶋光昭(パナソニック株式会社 元理事・技監)/岡島悦子(株式会社プロノバ 代表取締役社長、グロービス経営大学院 教授)/落合陽一(メディアアーティスト、筑波大学 学長補佐・助教)/楠本修二郎(カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長)/佐々木紀彦(NewsPicks編集長/取締役)/関谷武裕(「トーチweb」 創刊編集長)/高宮慎一(グロービス・キャピタル・パートナーズ(GCP)パートナー/Chief Strategy Officer)/田中開(The OPEN BOOK 店主)/長坂常(有限会社スキーマ建築計画 代表取締役)/西村真里子(株式会社HEART CATCH 代表取締役、プロデューサー)/長谷部健(渋谷区長)/林千晶(株式会社ロフトワーク 代表取締役)/坊垣佳奈(株式会社サイバーエージェント・クラウドファンディング 取締役)/横石崇(「TOKYO WORK DESIGN WEEK」発起人/オーガナイザー、&Co.Ltd 代表取締役)/若林恵(『WIRED』日本版 編集長)