執筆者情報

アルン・スンドララジャン

(アルン・スンドララジャン )

ニューヨーク大学スターン・スクール教授、シェアリングエコノミー研究の第一人者
インド工科大学卒業後に渡米し、国境を超えた活躍をしている。これまでに30本以上の論説記事をニューヨーク・タイムズ、フィナンシャル・タイムズ、ル・モンドなど各国の新聞や雑誌に寄稿するほか、学会誌に論文が50本以上掲載されている。各国の国際フォーラムにも250回以上招聘され、講演やパネルディスカッションを行っている。

執筆記事一覧