btraxが自動運転、AIなどシリコンバレー最新動向報告セミナーを大阪で開催

Global Innovation Happy Hour in Osaka (2/23)

ビートラックスジャパン(btrax.Inc)が2月23日、「サンフランシスコ・シリコンバレーのイノベーション」をテーマにしたイベント「Global Innovation Happy Hour in Osaka」を開催する。btraxのCEO Brandon氏、ROKIの小野田氏が登壇する予定。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ ベンチャー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Global Innovation Happy Hour in Osaka」では、自動運転技術やAIやチャットボット、音声認識、ハードウェアなどのテクノロジートレンドを、サンフランシスコ・ベイエリアで興するスタートアップなどをとりあげながら、イノベーションを生み出すためのエクスペリエンスデザインについて紹介する。

btrax Inc.のCEOのBrandon K.Hillの他、btraxのサンフランシスコ・イノベーションブースターに参加した株式会社ROKIの小野田明弘氏が登壇し、自動運転やAIなどのシリコンバレーの最新動向を解説する予定。

開催概要

・日時:2月23日(木) 17:00 ~ 20:30
・主催企業: btrax, Inc. / ビートラックスジャパン合同会社 (btrax.com)
・会場:岡村製作所 関西支社 Open Innovation Biotope “bee(ビー)” 
 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA 21F

・参加料:5,000円

・詳細・チケット:
 https://ti.to/btrax/global-innovation-happy-hour-osaka