ソニーの「AROMASTIC」がレンタル邸宅と香りのオリジナル体験型企画を実施

旅先の滞在に香りを取り入れた「AROMASTIC BEDTIME MINDFULLNESS」を導入

 ソニーから発売中のパーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」は、神奈川県葉山にあるプライベートレンタル邸宅「THE HOUSE」および「THE HOUSE on the beach」(運営:Link to Reality)とコラボレーションし、葉山のプライベート邸宅において新しい香り体験型の企画「AROMASTIC BEDTIME MINDFULLNESS」を実施する。4月10日以降に「THE HOUSE」および「THE HOUSE on the beach」に宿泊する顧客から順次体験でき、10月下旬ごろまで実施予定。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 事業開発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「AROMASTIC」は、なりたい気分にすっとなれるパーソナルアロマディフューザーとして、手軽に持ち運べて、周囲に香りが広がらないので、いつでもどこでも使いたい時に5つの香りを楽しめるという。

 「AROMASTIC」には、英国老舗オーガニックコスメブランドであるニールズヤード レメディーズのアロマセラピスト(英国IFAやAEAJ認定資格者)が監修した、天然植物由来のエッセンシャルオイルを採用している。仕事やプライベートのさまざまなシチュエーションに合わせて香りを変えて楽しむことで、忙しく働く人の気持ちを切り替えるツールとして使えるという。

 「THE HOUSE」は、葉山の静かな別荘地三ヶ下海岸に直接面した、ジャグジー付き、全室オーシャンピューの1日1組限定のプライベートレンタル邸宅。また、「THE HOUSE on the beach」は、葉山随一の風光明媚な真名瀬ビーチの上に佇む、白い3階建ての邸宅で、サントリーニ島のような雰囲気でリゾート気分を味わえるレンタル邸宅だという。

 「BEDTIME MINDFULLNESS」企画は、旅行滞在先における想い出づくりのなかで、いつでもどこでも香りを楽しめるという「AROMASTIC」の特徴を活かした体験を、「THE HOUSE」とコラボレーションして提供するもの。旅先での「AROMASTIC」体験を日常生活の中でも気軽に取り入れて欲しいとしている。

 「BEDTIME MINDEFULLNESS」では、ベッドタイムに LEDキャンドルを灯しながら、オリジナルのメッセージカードから1枚のカードを引いてもらう。12枚からなるメッセージカードは、LIFE編とLOVE編の2種類を用意している。そのカードには、メッセージとともに、「AROMASTIC」カートリッジのおすすめの香りが記されており、その内容を自由に感じながら、香りを楽しむことができるという。