執筆者情報

高木 聡一郎

(タカギ ソウイチロウ)

国際大学グローバル・コミュニケーション・センター 研究部長/主幹研究員/准教授。東京大学大学院学際情報学府博士課程修了。博士(学際情報学)。専門は情報経済学。
2015年より、国際大学グローバル・コミュニケーション・センター准教授を務める。2016年、国際大学GLOCOMに「ブロックチェーン経済研究ラボ」を立ち上げ、代表を務める。研究面では、オフショア・アウトソーシングやクラウドコンピューティング、オープンデータによるイノベーションなどを題材に多数の論文、雑誌記事を執筆。これまでに、ハーバード大学ケネディスクール行政大学院研究員(フェロー)、東京大学大学院情報学環客員准教授などを務める。また、経済産業省「公共データWG」委員、経済産業省/日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)「オープンデータビジネス化検討委員会」委員なども務める。主な共著著書に「市民参加と合意形成」(学芸出版社)、「知識資産経営と組織パフォーマンス」(白桃書房)など多数。

執筆記事一覧