リクルートマーケティングパートナーズ、「リクルート次世代教育研究院」を設立

ビッグデータによるアダプティブラーニング等のICT教育や教育環境格差を研究

 リクルートマーケティングパートナーズ(東京都中央区)は、教育とテクノロジーの融合、子どもの教育環境格差についての分析・研究、未来への提言を行う調査研究機関「リクルート次世代教育研究院(Recruit Institute for Next Generation Education)」を設立したと発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 教育IT

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「リクルート次世代教育研究院」では、専門家や子どもたちをサポートする人の協力を得ながら、教育とテクノロジーの融合、子どもの教育環境格差についての分析・研究、未来への提言を行い、学びたいと思うすべての子どもたちが、誰でも自由に学び、ありたい未来を実現できる世界をめざすとしている。

 「リクルート次世代教育研究院」は、「受験サプリ」「勉強サプリ」「英語サプリ」を運営するリクルートマーケティングパートナーズ ネットビジネス本部における調査研究機関として、次の活動を行う。

 ・次世代の教育に関する各種調査の実施や情報発信:ビッグデータを用いたアダプティブラーニング等のICT教育に関する分析・研究/子どもの教育環境格差についての分析・研究

 ・より良い教育の創造に繋がる各種活動