SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

福岡STARTUP STYLE

日本の宇宙工学の梁山泊QPS研究所、大西社長が語る 「木星への夢」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

QPS研究所は2005年に設立された。航空機の研究者である櫻井晃氏(九州大学名誉教授)、三菱重工業の長崎研究所にいた船越国弘氏、宇宙工学研究者の八坂哲雄氏(九州大学名誉教授)、航空工学が専門の久能和夫氏(九州大学名誉教授)ら4人のベテラン研究者と大西社長、研究員の古賀洋平氏、QSAT-EOSに参画し現在はソフトェア開発に従事する村山淳一氏らのメンバーとなる。八坂氏と船越氏は45年前の20代の時に鹿児島の内之浦でのロケット研究を共にしている。それぞれバックボーンも専門領域も異なる。櫻井氏は飛行機、八坂氏は宇宙全般、船越氏はマネジメントが得意分野だという。

半年間の試用期間を経て、先輩の先生たちに認められ社長になった大西さん。とはいえ、先生たちの平均年令は74歳。重鎮たちを率いてのマネジメントに不安はないのだろうか?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

  • Page 1
  • Page 2
  • Page 3

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
福岡STARTUP STYLE連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

京部康男 (Biz/Zine編集部)(キョウベ ヤスオ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング