SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

NTTデータと東北大学、インフラ設備点検に適したドローン離着陸システムに関する共同研究を開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 東北大学タフ・サイバーフィジカルAI研究センターとNTTデータは、インフラ設備点検に適したドローン離着陸システムに関する共同研究を4月16日より開始した。東北大学が有するドローン離着陸システムの基本技術と、NTTデータが航空分野で培ったドローンの複数集中管理および空域管理のノウハウを基に、電力・ガス・水道・通信等の各種設備や橋梁等のインフラ点検業務に適した離着陸システムの研究に取り組み、インフラ設備点検業務の効率化や高度化、ドローン市場の発展を目指す。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 この共同研究では、インフラ・設備点検のユースケースを想定し、移動式のドローンポート活用や座標誤差が生じるGNSS(Global Navigation Satellite System)に頼らないドローン飛行制御の技術研究に取り組み、以下の役割分担でフィールド実証を通して研究成果を確認するという。

  • 東北大学:ドローン離着陸技術の方式検討、方式実装、実験
  • NTTデータ:ドローンサービサー等を巻き込んだ具体的なユースケース・要件の検討・整理、airpalette UTMとの接続方式検討

 本共同研究を通じて両者は、インフラ設備点検の適用に向けたドローン離着陸システムの技術の確立を目指す。また、本共同研究の技術を生かした製品化により、自治体やインフラ企業、ドローン点検サービス提供企業等へ展開し、社会課題の解決やドローン市場の発展に貢献していくとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング