SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

ソニーとJICA、開発途上国の課題解決とSDGsの達成へ貢献で協働

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

国際協力機構(以下、JICA)とソニーグループ(以下、ソニー)は、開発途上国の課題解決およびSDGsの達成への貢献を目的とした包括的業務連携・協力に関する覚書を締結した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 この覚書に基づき、JICAとソニーは、両者の知見およびソニーのR&Dセンターで開発・保有するセンシング等の技術を活用し、主に以下の項目について、連携・協働による活動を推進していく。

包括的業務連携・協力の主な内容

1.SDGs達成への貢献を目的とする実証研究

  • JICAが支援する開発途上国において、環境破壊の未然防止や河川の氾濫、山火事などの災害の予兆検知、農業・畜産業の生産性向上などへの貢献を目的とする実証研究を、ソニーのセンシング技術等を活用して実施する。

2.社会課題解決に貢献するイノベーションの推進

  • JICAが支援する開発途上国のスタートアップ企業などに対して、ソニーのセンシングデバイスで取得したデータを無料開放することでイノベーションを推進し、社会課題解決につなげる。

3.SDGsへの理解促進や開発途上国の人材育成

  • JICAとソニーによるSDGsの啓発活動を進める。
  • JICAが支援する留学生に対し、ソニーでのインターンシップの機会を提供する。
  • JICAが支援する大学などに対し、ソニー社員による技術指導を実施する。

4.上記のほか、今後JICAとソニーで合意していく事項

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング