SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

日本総研と凸版印刷、経営者と未来世代が対話・共創するステークホルダープログラムを共同開発

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 日本総合研究所(日本総研)と凸版印刷は、サステナビリティ経営を推進する企業の経営者と、未来世代を中心とするステークホルダーが継続的に対話し、アイデアづくりから共創活動までを行うプログラムを開発した。

 同プログラムは、凸版印刷が手掛ける、企業のSDGsの取り組みを楽しく、分かりやすく伝える「学び」と「体験」の場を提供する「ミライーね!」事業の一環として、両社が共同開発したもの。対象を児童・生徒のみならず一般生活者まで拡大し、持続可能な社会の実現を目指す企業の役割や課題などについて、企業と多様なステークホルダーが対話を続けながら実証実験や共創を行うという。

 これにより企業は、経営活動のヒントを獲得し、実践することが可能。また、参加するステークホルダーや視聴者にとっても、経営者との対話から企業活動を深く知り、社会の一員としてより良い未来について考える学びにつながるとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング