SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

The Future of Work(未来の働き方)

HRTech領域から見るMicrosoftのLinkedIn買収劇の“驚くほど輝かしい未来”

The Future of Work(未来の働き方):第4回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

ビジネスパーソンデータストア×人工知能?

 すでに、MicrosoftとLinkedInは昨年MSの人工知能アシスタント「Cortana」で連携を発表していましたが、この規模の買収劇のスケジュールからすると、先述のエコノミックグラフから形成される個人情報や法人情報と、人工知能を活用したパーソナルアシスタント、特にCortanaの特徴であるデスクトップ上での音声アシスタント領域においては優先順位高く連携を進めていく可能性があるのかもしれません。

 「HR×人工知能」を語るうえで最も大切な取得情報項目において、さまざまなサービスが各種情報活用を標榜していますが、このLinkedInが持つソーシャルグラフを伴う個人情報やそれに付随するセマンティック情報と同じぐらいに個人的には重要だと考えているのが、「メール」「カレンダー」から獲得できる情報です。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
The Future of Work(未来の働き方)連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

池見 幸浩(イケミ ユキヒロ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング