SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ヒトと人工知能が「協働」する時代

人間とAIが補完しあう活動領域──AIとの協働に必要な“3つの役割”と“8つのスキル”とは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

AIの真価を発揮するために人間に必要な「8つの融合スキル」(2)

4.合理的質問スキル

 必要な知見を手に入れるために、様々な抽象度で、AIにどのような質問をするのが適切かを理解するスキル。AIと会話し、取得した情報から人間が商品の最適な価格を判断し、価格設定を行うことなどが、このスキルに該当します。また、そのようにしてAIから得た情報は必ずしも正しいものではなく、想定外のものであったり、データに偏りがあって結果が歪められていたりするケースもあります。AIの能力の限界を理解し、情報がおかしなものであった場合はそれを察知できることも重要なスキルです。

5.ボットによる強化スキル

 AIエージエントと共に働き、自分の能力を拡張するスキル。仕事の品質と効率性を高めるためには、様々なボットを組み合わせて使いこなす必要があります。たとえば、セールスフォース・ドットコム社ではアインシュタイン・フォーキャスティングを利用して売り上げを予測しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ヒトと人工知能が「協働」する時代連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

保科 学世(ホシナ ガクセ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング