SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

フレームワークを活用した既存事業の見直し

既存事業のブラッシュアップで効果的にフレームワークを活用する方法

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

効果的にフレームワークを活用するコツ

 より精度の高いフレームワーク活用を行う上で、押さえておきたいポイントをいくつか紹介します。

1.事前リサーチで「よい素材」を揃える

 どんなに高価な調理器具を揃えても、よい素材がなければ味わい深い料理は作れないのと同様に、ビジネスモデルキャンバスも、そこに組み込む情報が適切なものでなければ、価値あるビジネスモデルを創出することはできません。思いつきのアイデアや競合他社の模倣は悪い素材です。一方で、競合他社の現状、過去の事例、他の事業の参考情報など、できうる限りのリサーチを行った上で導かれた正確性の高い情報、そして何より「誰のどのような課題を解決するのか?」を定義するためのニーズ発掘により導き出された正しい問題定義が、上質な素材になります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
フレームワークを活用した既存事業の見直し連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

今井 雄大(イマイ ユウダイ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング