SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

佐々木正悟・海老名久美のMac Hack

Macならではの自由なレイアウトで、画像やアイコン入り文書も手軽に作ろう

タスク管理もできる「Notebooks」と、デザインしやすい「Pages」(Mac Hack第11回)

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

前回のテキストエディタとは違い、今回はまとまった文書や、画像入りの文書を作成するときのアプリを紹介します。Microsoft Wordはドラッグするのにも難儀しますが、そこはさすがMac。ちょっと凝ったものがサクサク作れます。ライフハック的には、「テキストファイルをそのままタスク管理に使う」というところもポイントです。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

佐々木正悟さん 佐々木正悟
心理学的見地にもとづいた効率的な仕事ノウハウに定評があり、 書籍やオンライン連載の執筆の傍ら、「タスク管理」「時間管理」のコンサルタントとして活動。

海老名久美さん 海老名久美
Webメディアを中心に、書評やアプリレビューなどの記事を多数執筆。仕事のために、国内外のテック系ニュースを幅広くチェックしている。

まとまった文章を書くときのアプリ

佐々木「前回は、プレーンテキストを扱えるテキストエディタについてお聞きしましたが、まとまった文章を書くときも、テキストエディタでやっていますか?」

海老名「いえ、目的に合わせて、違うアプリを使っています。」

佐々木「たとえば、どのようなアプリを?」

海老名「よく使っているのが、テキストエディタに近い「Notebooks」というアプリです。ノートアプリですが、ファイルの実体はテキストファイルで、扱いやすい。iPhoneとも同期できるので便利なのです。」

佐々木「なるほど。Microsoft Wordのようなものは使っていますか?」

海老名「Pagesなら使います。セミナーのテキストなど、印刷してそのまま製本したい文書を作るのに向いていますよ。」

画像入り文書の作成も手軽に

だいぶ古い話になりますが、私が最初、WindowsからMacに乗り換えた動機の1つに、テキストを扱う「すごそうなアプリ」(たとえばScrivenerのような)に魅せられたからでした。

いまではそういうツールをほとんど使わず、もっぱらテキストエディタを使ってしまっているので、その意味では乗換の必要などなかったことになるわけですが。

とはいっても、たとえばこれからご紹介するNotebooksやPagesの発見は、私の執筆環境において重要でした。特にWordで画像入りの文章を作成するのはかなり難儀していたので、Pagesになって本当にラクになったと感じます。

また、私は使っていないのですが、はじめてNotebooksの画面を見たときには「なるほど!」と思いました。連載をもつ物書きにとって、テキストファイルをタスクリストにしてしまうという発想は、秀逸です。チェックが入ればそれはそのままコンテンツでもあり、ログにもなるのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
まさにノートを使う感覚の「Notebooks」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
佐々木正悟・海老名久美のMac Hack連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

佐々木 正悟(ササキショウゴ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

海老名 久美(エビナクミ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング