カオナビがユーザーとの意見交換ができる『カオナビフォーラム』をSlackにて開設

 株式会社カオナビは、 オンライン上で、 クラウド人材管理ツール『カオナビ』について直接意見交換ができる場『カオナビフォーラム』を2019年1月7日(月)より『Slack』にて開設する。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] HRTech

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 クラウド人材管理サービスのカオナビが、すべてのユーザーとカオナビ社員が、オンライン上で意見交換やディスカッションを行える場『カオナビフォーラム』を開設する。まずは、2019年1月7日より『Slack』上で展開する。

 ユーザー・非ユーザーにかかわらず、 誰でも参加することができ、 『カオナビ』の開発者を始めとした複数の社員と直接意見交換を行うことができる。 カオナビの社員から提示したテーマに沿って意見・要望をディスカッションする機会も予定している。

 業界・業種問わず参加可能な形式にすることで、 会社外との接点を拡大し、 エンジニアやデザイナーなど普段接する機会が少ない業種の人の意見もフィードバックし、カオナビの利便性を向上させるとともに、世の中のHRテクノロジーの活性化を目的にするという。

 ディスカッションのテーマとしては「社員の入社にともなう人事業務~どうすればもっと効率化できるか?」(1月予定)などを予定している。

Slackにて開設する『カオナビフォーラム』の概要

  • 提供開始日 :2019年1月7日(月)より開設
  • 利用条件  :『Slack』を利用している方
  • 価格    :無料