Biz/Zineニュース

PwC Japan、デジタルスキルを学ぶ自己学習アプリ「Digital Fitness」を無償提供

 PwC Japanグループは、5月13日より、デジタルに関する理解を深め、新しい世界へ対応することを支援する自己学習アプリ「Digital Fitness (デジタルフィットネス)」を7月末まで無償で提供することを発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] タレントマネジメント 企業戦略 デジタルスキル

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 PwCグローバルネットワークは昨年、「New world. New skills. 新たな世界。新たなスキル。」プログラムを開始した。そして、デジタル化の進む新しい世界で必要とされるスキルと現状とのギャップを埋めるツールとしてDigital Fitnessアプリを開発。今回、コーポレートレスポンシビリティ(CR)活動の一環として、本アプリを期間限定で無償提供する。

 本アプリは、だれでも気軽にデジタル世界への理解を深められる自己学習ツールとして、すでにPwCの世界中のスタッフ、クライアント、そして教育機関や学生等に活用されている。利用者は、人工知能、ブロックチェーン、ロボティクス、デザイン思考など60以上のデジタルトレンド分野から、関心のあるテーマを選択し、自分のペースで学習が可能に。感染拡大により深刻化するCOVID-19の関連情報(ビジネスへの影響、公衆衛生情報、家族で過ごすためのヒント、子どもたちの教育に役立つ情報、セルフケア情報など)も追加された。言語は英語であることから、デジタルトレンドに触れながら英語を学ぶツールとしても活用されている。

無償提供期間

  • 2020年5月13日~2020年7月31日(7月31日以降は、アプリが利用できなくなります)

アプリのダウンロード方法

  • Apple App StoreとGoogle Playでダウンロードの上、招待コードを入力すると使用可能