Biz/Zineニュース

デロイト、アジア太平洋地域のテクノロジー企業成長率ランキングを発表

 デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(DTTL)は、「2020年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」の受賞企業を発表した。1位は、公安、行政、公共サービス、政府機関や企業にスマートソリューションを提供する中国企業Terminus Technologiesで、同社は17,915%という高い成長率を示した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 テクノロジーFast 500は、ハードウエア、ソフトウエア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテック業界において最も著しい成長を果たしたアジア太平洋地域の企業について年次でランキングするもの。受賞企業は過去3年間の収益(売上高)成長率に基づいて選出される。

 Terminusは、中国企業として6社目の1位受賞となった。同社は2015年に設立され、北京に拠点を置いている。AIoT(Artificial Intelligence & Internet of Things)エンジンを使用し、伝統産業の成長や顧客のニーズを効果的に理解することに誇りを持っており、社会奉仕、公益事業、電力、文化製品、美術館の小売シナリオを取り巻く最先端のソリューションを提供している。

地域別動向

 2020年テクノロジーFast 500において、全体の中で175社、上位10社中5社を中国企業が占めた。オーストラリアは昨年の98社を上回り、102社がランクインしている。台湾は73社、日本からは40社がランクインした。また、初めてインドネシアからランクインしている。

 上位10社の中でソフトウエア企業のスタメンが日本企業として4年ぶりにトップ10入りを果たし、5,914%の成長率で6位にランクインした。インドと韓国の企業もトップ10入りし、ソフトウエアとライフサイエンスでそれぞれ5位(7,295%)と8位(5,485%)にランクインしている。

セクター別動向

 中国と台湾の企業が代表的なセクターを占めた。特に、中国企業は4つのカテゴリー(メディア、ハードウエア、通信、ソフトウエア)で最も急速に成長し、台湾企業は残りの2つのセクター(クリーンテックとライフサイエンス)を占めた。

 上位10位中の5社は力強い存在感を示し、ソフトウエアが38%の最大のシェアを占め、メディア(21%)、ハードウエア(19%)、ライフサイエンス(15%)、通信(5%)、クリーンテック(2%)と続いた。ソフトウエアは過去3年間、Technology Fast 500リストの38%を維持している。全体としてランクインしているライフサイエンス企業の比率は、パンデミックの影響もあり2019年から6ポイント増加した。台湾を拠点とするTaiMedは8,251%の成長率を記録し、ライフサイエンス企業で最高位の受賞となった。

売上高成長率の動向

 今年の上位500社の平均売上高成長率は551%だった。また、今年度の上位10社の平均売上高は137,046,668米ドルで、同平均売上高成長率は7,621%だった。

 新型コロナウイルス感染症の世界的な広がりにより、2020年の平均売上高成長率は2019年の平均成長率717%と比較して大幅に低下している。過去最高は2018年の987%で、2020年はアジア太平洋地域テクノロジーFast 500で5番目に高い成長率だった。

「デロイト2020年アジア太平洋地域テクノロジーFast 500」ランキング上位10社

  1. Terminus Technologies Group/中国/ソフトウエア/成長率:17,915%
  2. TaiMed/台湾 /ライフサイエンス/成長率:8,251%
  3. Shenzhen Dogcare Innovation And Technology Co., Ltd/中国/ハードウエア/成長率:8,003%
  4. PEC/台湾/ライフサイエンス/成長率:7,476%
  5. RUPEEK FINTECH PRIVATE LIMITED/インド/ソフトウエア/成長率:7,295%
  6. Stamen Co.,Ltd./日本/ソフトウエア/成長率:5,914%
  7. Newlink (Beijing) Technology Co., Ltd/中国/ソフトウエア/成長率:5,777%
  8. ABL BIO INC./韓国/ライフサイエンス/成長率:5,485%
  9. Beijing Milian Technology Co., Ltd/中国/メディア/成長率:5,428%
  10. Shenzhen Zhuiyi Technology Co., Ltd./中国/ソフトウエア/成長率:4,665%

「デロイト 2020年 アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500」を受賞した日本企業40社

 日本企業はスタメン(成長率5,914.1%)が6位、カンム(成長率1,787.1%)が29位、A.L.I.Technologies(成長率1,014.6%)が57位、ホープ(成長率534.9%)が102位、AI inside(成長率469.5%)が119位と5社が上位150位内にランクインした。また、Fast 500ランキングを受賞した日本企業は全部で40社だった。

  • 6位 スタメン/成長率:5,914.1%
  • 29位 カンム/成長率:1,787.1%
  • 57位 A.L.I.Technologies/成長率:1,014.6%
  • 102位 ホープ/成長率:534.9%
  • 119位 AI inside/成長率:469.5%
  • 205位 ビザスク/成長率:272.7%
  • 218位 自律制御システム研究所/成長率:245.4%
  • 225位 アイリッジ/成長率:237.8%
  • 232位 サイバーセキュリティクラウド/成長率:230.6%
  • 236位 ツクルバ/成長率:223.7%
  • 254位 セレス/成長率:205.7%
  • 258位 unerry/成長率:202.8%
  • 270位 Amazia/成長率:189.2%
  • 281位 トヨクモ/成長率:180.4%
  • 289位 カオナビ/成長率:175.6%
  • 300位 フィードフォース/成長率:171.5%
  • 330位 AI CROSS/成長率:152.7%
  • 347位 ENECHANGE/成長率:142.6%
  • 352位 SHIFT/成長率:139.0%
  • 358位 チームスピリット/成長率:135.5%
  • 382位  RS Technologies/成長率:124.1%
  • 383位 ブレインズテクノロジー/成長率:123.7%
  • 389位 サーバーワークス/成長率:122.1%
  • 402位 ギガプライズ/成長率:114.8%
  • 421位 toBeマーケティング/成長率:104.3%
  • 431位 レーザーテック/成長率:100.3%
  • 432位 フィーチャ/成長率:99.5%
  • 435位 バルテス/成長率:98.4%
  • 438位 ZUU/成長率:95.6%
  • 439位 メドピア/成長率:95.3%
  • 449位 Macbee Planet/成長率:92.3%
  • 452位 テラスカイ/成長率:91.2%
  • 455位 WACUL/成長率:90.8%
  • 459位 i-plug/成長率:90.2%
  • 466位 Chatwork/成長率:87.5%
  • 467位 ファイバーゲート/成長率:86.7%
  • 473位 売れるネット広告社/成長率:84.7%
  • 477位 オークファン/成長率:81.5%
  • 489位 サイエンスアーツ/成長率:77.4%
  • 491位 メディアドゥ/成長率:77.0%