Biz/Zineニュース

ウーブン・プラネット、米国Lyftの自動運転部門であるLevel 5の買収を完了

 ウーブン・プラネット・ホールディングス(以下、ウーブン・プラネット)は、2021年4月に発表した米国配車サービス会社Lyft(以下、リフト)の自動運転部門であるLevel 5(以下、レベル5)の買収を完了した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] 自動運転

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 この買収により、ウーブン・プラネットは、テクノロジー、人材、およびグローバルな開発拠点を強化する。具体的には、レベル5が有するシリコンバレー、ロンドンにおけるオフィスおよび事業を直ちに継承し、300人以上の優秀なエンジニア、研究者、モビリティの専門家から成るチームを迎え入れる。また、リフトのセンシング、コンピューティング、ソフトウェア資産、およびレベル5の自動運転システムに関する戦略的能力を獲得する。