SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

富士通、SDGsとパーパス実現を目指す新事業ブランド「Fujitsu Uvance」を策定

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 富士通は、「イノベーションによって社会に信頼をもたらし、世界をより持続可能にしていく」というパーパスの実現を目指す新事業ブランド「Fujitsu Uvance(フジツウ ユーバンス)」を策定した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 同社は本ブランドの下、今後はサステナブルな世界の実現に向け、社会課題の解決にフォーカスしたビジネスを推進していくという。

 「Fujitsu Uvance」の対象は、同社のパーパス実現に向けて注力していく事業(Key Focus Areas:重点注力分野)。2030年の社会を想定し、社会課題を解決するクロスインダストリーの4分野(Vertical Areas)と、それらを支える3つのテクノロジー基盤(Horizontal Areas)の合計7分野から構成されるとしている。

7つのKey Focus Areas(重点注力分野)
7つのKey Focus Areas(重点注力分野)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング