SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

事業企画の現場で使う、ツールTips

もし、トイレットペーパーのサブスクリプションサービスを始めるとしたら?

番外編:利益に影響を与える重要な変数の仮説を組み立てる

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

もし、トイレットペーパーのサブスクリプションサービスを始めるとしたら?

 さて、ワークショップでは、仮説指向型計画で使われる逆損益計算書の実践的な体験をしていただくために、「もし、日用品のサブスクリプションサービスを始めるとしたら?」という1つ目のテーマでグループワークをしていきます。

 実際のところ、海外では「サブスクリプションボックス」というサービスが大きな人気を呼んでいます。これは、一定期間ごとに定額の料金を支払うことによって、衣料、コスメグッズ、おもちゃなどの日用品を箱に詰めて顧客に届けるビジネスです。「Who Gives a Crap」注2)という企業は、学校から回収された紙をリサイクルすることによって、消費者にトイレットペーパーを定期的にデリバリーし、利益の一部を途上国のトイレ建設に寄付するというユニークなソーシャルビジネスを展開しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
事業企画の現場で使う、ツールTips連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

白井 和康(シライ カズヤス)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング