ミック経済研究所、『ワイヤレスコネクテッド・ファクトリー市場の動向と5Gの展望』を発表

 ミック経済研究所は、マーケティング資料「ワイヤレスコネクテッド・ファクトリー市場の動向と5Gの展望~工場におけるワイヤレス化の現状と主要ベンダの実績と戦略、および5G に向けた市場展望~」を2018年8月に発刊したと発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] テクノロジー 5G ワイヤレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このレポートは、製造業を中心にワイヤレスIoT/M2Mソリューションを展開しているベンダーおよびキープレイヤー(通信キャリア、MVNO、通信モジュールメーカー、組込み機器メーカー、システムインテグレータなど28社)の取材をベースに市場規模を推計したもの。

 さらに、各社の工場におけるワイヤレス事業の実態をプライベートネットワーク/パブリックネットワークという視点から調査し、ワイヤレスコネクテッド・ファクトリー市場展開を予測している。