アビームコンサルティング、イスラエルのStart-Up Nation Centralとの協業を発表

 アビームコンサルティングは、イスラエルのNPO団体であるStart-Up Nation Central Ltd.(CC)との戦略的パートナー契約の締結を発表した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] スタートアップ 事業開発

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アビームコンサルティングは、Start-Up Nation Central Ltd.(CC)(以下、SNC)との協業を通じて、イスラエルのスタートアップと日本企業の協業推進を支援する。

 SNCは、イスラエルにおけるスタートアップのグローバル展開支援を目的に設立されたNPO団体。6,200社以上のイスラエル国内スタートアップの最新情報を有し、政府や教育機関とのパートナーシップを活かして、金融、製造、医療などをはじめとした幅広い分野において協業を推進している。

 今回の協業において、アビームコンサルティングは、目的に合わせたリサーチ方針の策定、協業先の調査及び協業戦略の策定支援などを行う。SNCは、スタートアップデータベースや現地ネットワークを活用して協業候補リストを提供し、イスラエルスタートアップ及び関係者への訪問打ち合わせなどをアレンジする。また現地スタートアップの視察や、マーケティングイベントの実施といった内容を通じて協業によるメリットを最大限に引き上げ、イノベーションの創出を支援する。

 本協業の第一弾として、東朋テクノロジーの新規事業開発を推進するため、IoT分野で強みを持つスタートアップをリサーチ。産業用ロボットの制御に関する独自の無線技術を持つスタートアップと同社の業務提携を包括的に支援した。