Biz/Zineニュース

デコム、デザイン思考による開発期間を大幅に短縮する「New Value Sprint」の提供を開始

 デコムは、デザイン思考の「共感→問題定義→アイデア創出」の工程を1日で実現し、開発期間を大幅に短縮するプログラム「New Value Sprint」の提供を開始した。

[公開日]

[著] BizZine編集部

[タグ] デザイン思考 インサイト

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このプログラムは、デコムが16年700案件以上に渡るインサイトリサーチによるアイデア開発支援の実績で培ってきたフレームワークと、消費者情報メディア「Trend banK(トレンドバンク)」のコンテンツを活用したワークショッププログラム。これまで多くの労力と時間が必要だった新価値創造の開発期間を大幅に短縮し、デザイン思考の「共感→問題定義→アイデア創出」の工程を1日で完了させる。

 新しい価値を持ったサービスや製品を開発する方法として、デザイン思考に取り組む企業が増えているが、取り組んだ企業から「やればやるほど共感から問題定義のところが難しい」との声が多く挙がっている。日本マーケティング学会のデザイン思考研究会でも同様の報告がなされている。この「共感→問題定義」は、インサイトの発見と特定を行うプロセスであり、新価値創造の成否を左右するもの。そもそも「問題定義」の有効なヒントとなる質の良い情報が多様にインプットされなければ「共感」の工程は機能しない。

New Value Sprint(ニューバリュースプリント)の概要

  • デコムが保有する消費者情報を用いた新価値及びアイデア開発ワークショップ
  • ワークショップは1日で完了
  • あらゆる製品・サービスのカテゴリーに対応可能
  • 既にTrend banK導入企業などで多数の実績あり

コモディティから抜け出す新価値を短時間で発見する“New Value Sprint 体験ワーク講座” 開催概要

  • 開催日1:2019年12月25日(水) 16:00-18:00(受付開始15:30~)
  • 開催日2:2020年1月17日(金) 16:00-18:00(受付開始15:30~)
  • 会場 :東京都品川区東五反田5-25-16 HF五反田ビル5F
  • 主催 :株式会社デコム
  • 参加費:無料(事前登録制)
  • 定員 :各30名