SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

スマホ時代のビジネスを支える“保証”

改正割販法から考える、ユーザーから選ばれる決済事業サービスの構築と与信審査のポイント

第3回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

後払い決済の構築と与信モデル開発の難しさ

 ここからは私の過去の実務経験から、後払い決済の構築と与信モデル開発の難しさを説明します。

 かつて私は、新しい後払い決済の構築を目指すプロジェクトに関わっていました。そこで目指していたのは、KYCのような本人確認を前提とせず、信用情報機関にも加入せず、かつユーザーから取得する情報項目を極小化した上で提供する後払い決済ビジネスモデルの確立でした。ユーザーのUXを最大化することを第一に、これまでにない、使い勝手の良い後払いサービスを目指したのです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
スマホ時代のビジネスを支える“保証”連載記事一覧
この記事の著者

小山 裕(コヤマ ユタカ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング