SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

ヤマハ発動機流データ分析の民主化

ヤマハ発動機のDX推進組織が、試行錯誤の末に辿りついた「データ分析の民主化」という仮説までの軌跡

第1回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

デジタル戦略部創設直後の“苦悩期”の課題

 ここからはヤマハ発動機がDXをどのように進めてきたか(どのような紆余曲折があったか)を振り返っていきます。皆さんに「自社の状況に似ているな」と感じていただけるポイントや課題解決のヒントが、きっとどこかにあるのではないかと思います。

■2015年:経営陣の認識に変化

 当時はAI、IoT、ロボットなどの領域でベンチャー投資を行っていました。ITやデジタル技術はヤマハ発動機にとって知見のない領域。しかし今後は、社外投資に頼るのではなく、社内で強化していかなければ──そのような認識を経営陣が持ち始めます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
ヤマハ発動機流データ分析の民主化連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

大西 圭一 (オオニシ ケイイチ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング