SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

進化思考とは何か?

『リサーチ・ドリブン・イノベーション』小田氏と語る、経営と個人に創造性を取り戻す進化的なリサーチとは

ゲスト:MIMIGURI マネージャー 小田 裕和氏、NOSIGNER 代表 太刀川 英輔氏

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

商品を「モノ」ではなく「行為」と捉える

小田:残念ながら多くの商品開発の現場では、ポカリスエットの開発プロセスのようなことは起きていません。お酒の開発であれば「アルコール度数はどうする?」「味はどうする?」といった話に終始しがちです。例えば「働き方との関係性はどうなっているのか?」といった関心が向けられることが、なかなかないんですよね。

太刀川:生態系に適応するというのは、あるモノが誰かと共生関係を持てることだと考えられます。その共生関係って誰にでも当てはまるというようなものではなくて、「こいつは俺のことを分かってくれる」みたいなディープな関係性ですよね。「他の奴らは好きじゃないかもしれないけど、俺はドクターペッパーが好きだ」みたいな感じです(笑)。あるところだけにめちゃくちゃ刺さっているということが、広くマーケティング的な成功にもつながる。そう考えると適応とは、そのものが刺さる特定の対象に寄り添えているということが重要だと思います。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
進化思考とは何か?連載記事一覧

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング