SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

A.L.I.、ミサワホームの未来コンセプト住宅にドローンによる個別配送システムを実装

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 A.L.I. Technologies(以下、A.L.I.)は、ミサワホームが住まいづくり体感施設「ミサワパーク東京」に建設した、持続可能な未来につながるコンセプト住宅「グリーン・インフラストラクチャー・モデル」へのドローンによる個別配送システムの実装を完了した。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 A.L.I.は、将来的に荷物の配達状況可視化システムに連動することを想定して、移動式ドローンポートとそれに対応したドローン配送システムを住宅に実装した。

 今回のシステムでは、居住者は専用アプリケーションを使い、ドローンポートを屋外に移動させておく。ドローンはC.O.S.M.O.S(コスモス)による飛行管理のもと、ポートへの離発着、荷降ろし、配送拠点への帰還を行う。IoTとC.O.S.M.O.Sを組み合わせることで、アプリケーション連携、自律飛行、ワイヤレス給電を行うことが可能となる。

 この仕組みの実装により、高齢者や体の不自由な方の外出回数低減や、介護中・育児中など外出が困難な際の日用品や医薬品の注文配送ニーズに応えるほか、受け取り日時に在宅する必要がないことで、居住者の自由な時間の使い方の創出にもつながるとしている。

 運航管理システムC.O.S.M.O.Sを使うことで、複数台・複数案件の同時オペレーションが可能となり、多様なユースケースに対応できるという。

 また、配送会社と連携し、一部地域における配送の代替手段としてドローンを使うことにより、再配達の負担軽減やCO2排出低減といった持続可能な物流手段としても貢献ができ、物流のラストワンマイルという課題解決の一つになり得る。

 A.L.I.は今後、レベル4(有人地帯の目視外飛行)を想定したドローンによるインフラ構築を目指すとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング