SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

PwCアドバイザリー、ESG・SDGs関連のニーズ対応目指し法人向け第二種金融商品取引業サービス開始

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 PwCアドバイザリーは、再生可能エネルギー施設などに投資するファンドの私募の取り扱いなど、第二種金融商品取引業に関わる法人向けサービスを開始した。

 これまでは、同社の子会社であるPwCアセットアドバイザリー合同会社が、第二種金融商品取引業の登録を行い、サービスを提供していたという。しかし近年、顧客のESGやSDGsに対する関心が高まっており、ニーズに迅速に応えるため、7月1日にPwCアセットアドバイザリーを吸収合併。同日付で第二種金融商品取引業の業務を開始したとしている。

 今後、同社はPwCグローバルネットワークおよびPwC Japanグループの各法人と連携し、社会課題解決への取り組みにおける知見と経験を本サービス提供とあわせることで、戦略から実行まで一貫したサービスを提供していくという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング