SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

NECと日本IBM、技術連携によるローカル5G活用の新たなインフラ保全ソリューションの開発へ

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 NECと日本IBMは、両社のIT(情報技術)とOT(制御・運用技術)を連携し、ローカル5Gを活用した新たなインフラ保全ソリューションの開発に向けた協業を開始する。

 両社は協業の第一弾として、バーティカルソリューションの共同検討・検証を推進するため、1月よりNEC玉川事業場(神奈川県川崎市)の共創施設「ローカル5Gラボ」に、両社の技術を組み合わせた共創環境を構築するという。

 また、今後はドローンなどのロボティクス技術と、ローカル5Gを活用した新たなソリューション開発を視野に入れ、化学プラントや製鉄所などのインフラ保全業務の効率化・自動化の実現を目指すとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング