SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineセミナーレポート

これまでなかった“共創型の投資”──「株式投資型クラウドファンディング」で実現する資金調達の民主化

BRIDGE Tokyo 2022「資金調達の民主化、株式型クラウドファンディングの今」

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

小口投資家の増加で、企業と株主の関係はどうなる?

平野:株主総会はどうなるのでしょうか? 株式投資型クラウドファンディングの場合、本来ならば個人投資家の目にはつかないような非公開株の世界に、小口の株主がたくさん参入してくることになります。企業側の負担も大きくなるのではないでしょうか?

波多江:たしかに、経営者から見れば「大変そう」という印象を持たれるかもしれません。そこで、オンライン株主総会や書面決議の利用を推奨しています。また、株主のリストには数百名の個人投資家の名前があったとしても、皆さんへの対応を、1社のVCや1人の投資家に対応するのと同じくらいの手間で済ませることができるツールも提供しています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
Biz/Zineセミナーレポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

名須川 楓太(Biz/Zine編集部)(ナスカワ フウタ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング