SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

新たな概念「ゼブラ企業」

経営の在り方を変える「インパクト・マネジメント」、事業の物語を描く「セオリー・オブ・チェンジ」とは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

多様な視点で現状と将来を描く「セオリー・オブ・チェンジ」

 一言で「社会課題を解決する」「より良い社会を目指して、社会的な成果を出す」といっても、それだけでは具体的に何を目指しているのかわかりません。実際に社会的インパクトを出すためには、現状の分析と、目指す姿の整理が必要です。

 セオリー・オブ・チェンジ(TOC:Theory of Change)とは、以下を説明する理論のことであるといわれています。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
新たな概念「ゼブラ企業」連載記事一覧
この記事の著者

陶山 祐司(スヤマ ユウジ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング