SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

新たな概念「ゼブラ企業」

経営の在り方を変える「インパクト・マネジメント」、事業の物語を描く「セオリー・オブ・チェンジ」とは?

第2回

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

事業活動におけるIMM(インパクト測定・マネジメント)の留意点

 このように、戦略や目標をセオリー・オブ・チェンジ、およびロジックモデルへと落とし込んでいくことで、実際の日々の事業活動においてもインパクト・マネジメントを実践しやすくなります。

 そして日々の事業活動においては、ロジックモデルからより一歩踏み込み、ロジックモデルで整理したアクティビティ、アウトプット、アウトカムの達成状態をどのように評価・測定するのか考えます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
新たな概念「ゼブラ企業」連載記事一覧
この記事の著者

陶山 祐司(スヤマ ユウジ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング