SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

Biz/Zineニュース

双日とボーイング、国際航空分野にて電気推進システムの研究やSAFの活用拡大に向け覚書を締結

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

 双日とThe Boeing Company(以下、ボーイング)は、航空分野でのサステナビリティの実現と、次世代エアモビリティの推進に関する覚書を締結した。

 両社は、2050年カーボンニュートラルを目指す国際航空分野での取り組みとして、SAFの活用拡大、電気、ハイブリッド、水素、その他の新しい推進システムなどの持続可能性技術の研究を行うという。環境負荷の低いエネルギー源の利用拡大に向け、日本国内を中心に両社の連携による取り組みを推進するとしている。

 またボーイングは、日本国内に研究開発拠点を開設し、日本企業や研究機関と連携しながら、次世代の航空機に深く関わる持続可能な技術や将来の飛行コンセプトに関する研究を進めると発表した。

 双日は、今回の覚書締結により、パートナーとして、サステナビリティの実現、次世代エアモビリティの推進に向けた取り組みを進めるとしている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
関連リンク
この記事の著者

BizZine編集部(ビズジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング