株式会社システムコンシェルジュ、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

株式会社オロ

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、株式会社システムコンシェルジュ(東京都千代田区 代表取締役 飯田健夫、以下システムコンシェルジュ)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

「ITを活用して顧客の不満足を解消する」を理念に掲げるシステムコンシェルジュは、顧客のビジネスや現場の課題の解決のため、システム企画から、開発・運用 ・コンサルサービス・システム機器販売及びシステム導入サービスまで、トータルでサービスを提供しています。

人数の増加、及び売上の拡大に伴い、従来のエクセル管理の限界を迎えていた同社は、業務の標準化を実現するシステムの導入を検討していました。具体的には、見積段階での値引きや料率の裁量が属人化しており、保守案件等の請求漏れなども課題になっていました。これらを解決し、システムでの業務の一元管理、案件損益管理の精度向上を促進するシステムとしてZACが選定されました。

ZACの導入により、案件ごとの損益管理を行い、見込み案件管理の精度向上を実現します。
また、業務を一元管理することにより二重入力などを解消し、業務の効率化を図ります。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. 一つの売上に対し複数の発注が可能など、同社の求める案件管理が実現できる点
2. 販売管理業務が一元化されることによる、業務負荷の軽減
3. 蓄積される過去データを分析することで業務改善に活用できる点


オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

------------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html


<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com
株式会社オロ