SCSKプレッシェンド株式会社、基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

株式会社オロ

[公開日]

[提供元] entrepedia

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、SCSKプレッシェンド株式会社(東京都江東区 取締役社長 寺田善之、以下SCSKプレッシェンド)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。


SCSKプレッシェンドはECトータルアウトソーシングサービスとして、ECビジネスの成功を目指す企業に、オムニチャネル対応型プラットフォーム(F.ACE)を軸にECシステムとフルフィルメントサービスを提供しています。

同社では、Excelをベースにした業務管理が残っていたため事務作業の負担が増加し、スムーズな情報共有や正確な予実管理が難しいという問題がありました。そこで、これらの問題を解決すべく、以下の業務改革プロジェクトを始動。


〈 業務改革プロジェクトの目的 〉
① ペーパーレス化・フローの簡素化による業務効率化
② 属人性を排除し業務フローを標準化
③ ミス・ヌケモレ等を防ぐために業務を仕組化

システムの選定にあたっては、これら3つの目的達成を重視し検討。ZACの導入決定にあたっては、クラウドサービスでの提供実績が多数あること、ユーザーインタフェース面で使い勝手が良く、事業規模に合わせて必要な機能だけを利用できること、また、重複入力やケアレスミスの低減など業務効率化が期待できることが評価されました。


オロは今後もシステム開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

------------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/


<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com
株式会社オロ